1月17日日曜、本日都合によりお休みさせていただきます。

2021.1.17

1月17日日曜、本日都合によりお休みさせていただきます。急で申し訳ありません。どうぞよろしくおねがいいたします。

店主


1月15日(金)より㋀~3月は常設品Gallery&Shopの営業です。金、土、日12時~17時。

2021.1.13

ギャラリーマミカ常設品(所蔵品)のGallery&SHOPです。

 

※引き続き、感染対策を行いながらの営業となります。窓を開けての換気、マスク着用、手の消毒、ソーシャルディスタンス。

尚、体調のすぐれないお客様はご来店をお控え下さい。あらかじめご了承ください。

※常設品Gallery&SHOPは稀に、やむを得ない都合で、臨時休業を頂く場合もございます。その場合は、あらかじめできるだけHPにてご連絡をさせていただきます。

 


2020年最後の企画展覧会I love komono Ⅲ展、無事終了いたしました。

2020.12.22

2020年のギャラリーマミカの企画展覧会は、このI love komonoⅢ展が最終ランナーとなり、20日に無事終了することができました。

展覧会がはじまった10日頃に比べると、急に寒くなってまいりました。

ご来場いただきました皆様、参加作家の皆様、ありがとうございました。

 

少し早いですが、2020年を振り返ってみると、皆さん多くのかたがおっしゃるように、「2020年はいったいなんだったのだろう」。

感染症の流行でこんなことになるとは、誰も2019年の年末には想像していませんでした。

辛いこと、今までできたことができなくなること、というのは、逆に言うと、色々な事を改めて気づかさせてくれることでもあるのでしょうか。いかに、いままでが、制限がなく、平和でしあわせであったか。なんでもない、会食、人と会う事、対面で人と話す事、コンサートや飲食店、歌舞伎や演劇、映画、、、もろもろ。

それがどれだけ、人間にとって、きがつかないうちに、ちょっとした幸せで、とてもかけがえのない愉しみになっていたか、改めて、きずかされるようでした。こんな大変な世の中になってみると、色々な事にも限りがあることを思い、日頃から、自分が好きな事は、一つ一つ大切にしていかないといけないな、、、なんて改めて感じます。

2020年8月末から12月20日まで、6回のギャラリーマミカ企画展でご紹介させていただきました、

作家の作るもの、ガラス、陶器のどうぶつや、版画、写真、帽子やバッグ、柿渋染めのバッグや手織りマフラー、コモノ作品たち。

それらが、この世の中で、ちょっとした、皆様の心の癒し、不安で神経過敏になっている心を癒したり、喜び、気分転換や気分アップ、元気をもたらしてくれるもの、だったなら、とてもうれしくおもっております。

私自身、気分がふさいだ時など、身に付けるものであったり、部屋にかざるもの、絵、インテリア、食べるもの、その時に目に入るうつわや布のもの、植物、音楽、などなど。ちょっとしたアイテムやこと一つで、気分が何だか変わるな、とより感じるきょうこのごろです。

 

 


I Love Komono Ⅲ展、12月10日よりはじまります。オンラインでも一部の作品をご紹介&販売します。

2020.12.9

出品作品のご紹介。たくさんのKOMONO作品が届いています。ちょっとした贈り物に良いです。プレゼント包装も賜ります。hiki (テキスタイル・布作家)

バケツ型バッグ

コースター

ピンクッション

加藤文子(盆栽家)

花のオブジェ(壁かけにもなります)

ペイントボックス

小沼寛(陶芸家)

オブジェ

オブジェ

残間奈津子(写真家)

フォトプリントトートバッグ

フォトマグカップ

中村学(造形作家)

土をブレンドした素材の作品。オブジェ。

土をブレンドした素材の作品。オブジェ。

土をブレンドした素材の作品。オブジェ。

竹井海(アクセサリー作家)

赤メノウのスクエアネックレスとイヤリング

月とベルのラリアット(結ぶネックレス)

ベルブローチ

銅とベル、ブラウンパールのネックレス


しずく糸高橋静子展、無事終了いたしました

2020.11.29

会期初日はまだ暖かったですが、最終日には木枯らしが吹くような肌寒い日になりました。

ご来店いただきましたお客様、そして通販サイトからお求めくださったお客様、本当にありがとうございました。

植物で染めた手織りの織物、目が覚めるように美しく、それでいて自然な優しい色、美しい織り目。

持ちやすくて、シンプル、様々な形、染め、布の厚み、などの多様な種類の柿渋染めバッグ。

岩手県花巻市から作品を届けてくださった高橋静子さんも、

東京の多くの皆様に喜んで頂けたことを、とてもうれしく感じてくださってるとおもいます。


しずく糸高橋静子展、本日最終日17時までです

2020.11.29

展覧会が終わると、作品は岩手県花巻市の高橋さんのもとへとかえっていきます。

もしご興味ある方は、ぜひ、17時までに、ごらんになってみてください。植物で染めた羊毛、一目一目手織りでおられた自然の中から美しい色をひきだしている作品です。柿渋帆布バッグは、一つ一つ形デザイン布の厚み、染め色、少しづつ違い、お好みの形をみつけてください。

 


しずく糸高橋静子展、今週日曜17時までです

2020.11.26

       

たくさんあった作品も大分少なくなりましたが、まだ、素敵な作品がたくさんあります。

これから寒くなってきてから、とても重宝する、大判のショールも何点もあります。ぜひお立ち寄りください。


19日木曜からの「しずく糸高橋静子展」の作品がたくさん届きました。マフラー、ショール作品ご紹介

2020.11.15

しずく糸高橋静子さんは、「工房はらっぱ羊」の国産の羊毛を使って、ご自身で植物で染めて、手織りで、マフラー、ショール、なども制作しています。今回も、大判のマフラー、ショール、ミニマフラー、二重織、三枚布や四枚布の立体的な構造のマフラー、ワッフル織、また今回はじめて強撚糸を使ったマフラーも制作されて出品くださいました。

春秋用のショールなど、一年を通して使えるものも出品されています。こちらも一点一点違い、種類も色々あります。用途によって、お選びいただけます。

マフラー、ショール類は、オンラインショップでは画像では色合いなどわかりにくいため、店頭のみとなる予定です。

ぜひお鏡で、実際にお顔にあわせて見ていただけると幸いです。

しずく糸高橋静子さんの織は、とても緻密で、構造も立体的なものなど工夫が随所にほどこされています。

色合いがとても鮮やかなもの、パステルカラー、藍、、、。とてもきれいな色に目が覚め元気ももらえるような色使いです。

 

ちょうど、落ち着いた無地の色の柿渋染め帆布のバッグと一緒に、

マフラーを身に付けると、色と模様がアクセントになりが、合わせやすいとおもいます。

お洋服がラフだったりシンプルなときでも、

しずく糸さんの柿渋染め帆布バッグをもって、しずく糸さんのマフラーやショールをアクセントにすれば、OK。

しずく糸さんのバッグとマフラー両方一緒につかうことで、十分コーディネイトをたのしめそうです。

実際しずく糸さんの柿渋染めのバッグはどんな服や色にもしっくり馴染んでくれますね。

 

 

 


19日木曜からの「しずく糸高橋静子展」の作品がたくさん届きました。バッグ作品ご紹介

2020.11.15

しずく糸高橋静子さんの柿渋染め帆布バッグのご紹介です。

高橋さんが使う布は、帆布でも最も厚みがある4号、から最も薄い11号、や帆布より薄い綿キャンバス、と厚みが薄手のものから厚手までいろいろあり、バッグのデザイン、形によって、厚みをかえていらっしゃいます。

染めも、柿渋染めでも、茶色、こげ茶、ブルーで藍色のものは鉄媒染とインド藍で染めているもの、など、幾通りかの染め色があります。

バッグのデザインも、手提げ、ショルダー、トートバッグ、ミニバッグ(バッグの中にいれたりしてもよいです)、とこちらも種類が豊富です。とにかく一点一点違うので、ぜひ、もし可能でしたら店頭で一つ一つご覧になっていただければありがたいです。もしご来店がご無理な場合は、オンラインにも画像を載せていきますので、ご覧ください。ただしオンラインでは、大体のイメージを見ていただく感じになるかとはおもいます。19日より→ https://mamicashop.handcrafted.jp/categories/2938973 に掲載されます。

男性にも大変お勧めなバッグがたくさんあります。大人から子供まで、女性も男性も、老若男女、すべてのかたに、馴染むバッグです。セカンドバッグとしてお持ちになっても良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


11月19日からしずく糸高橋静子展がはじまります。

2020.11.12

11月19日(木)から、しずく糸高橋静子展がはじまります。岩手県花巻市から、たくさんの柿渋染め帆布バッグと植物染め手織りマフラーが届きました。

本当にたくさんの種類のバッグと、マフラー、ショールなどが、店内一杯に溢れています。

柿渋染め帆布バッグは一点一点違った形、デザイン、、多様な帆布の厚みや染め色の種類です。

マフラーやショールももちろん一点づつ異なり、ミニマフラーから大判のショールタイプまで。

一年通して使えるショール、などなど。カラフルで緻密な織目と模様です。

 

ぜひお愉しみに。

 

詳細は、EXHITIBION欄 https://mamica-m.com/exhibition/414

よりご覧いただけます。

 

引き続き、窓を開けて換気、サーキュレーターで換気、手の消毒、マスク着用、店内の消毒など、感染症予防対策を行いながら、開催してまいります。ご協力おねがいいたします。

ご来店をお待ちしております。