ARTIST

kayano norifumi - ceramic

栢野 紀文 - 陶芸家

1971年岡山県生まれ
1997年 岡山大学大学院教育学科美術教育専攻修了 
滋賀県陶芸の森に研究生として入る
朝日陶芸グランプリ受賞
1998年常滑に移る 吉川正道氏のもとで勉強
2004年独立
現在常滑にて作陶


日本人離れした色彩感覚、絵柄と発想。
バサラな面もありながら、どこかかわいさや、茶目っ気、遊び心、
まるで女の子のような感覚も見え隠れしている。
そのアンバランスさと意外性も魅力。

 

大切にしている信条は「人を楽しくし、人が集まるうつわを楽しく作りたい」

 

ギャラリーマミカでは、2012年7月から、2014年7月、2016年7月、そして2019年4月、鮮烈でピュア、どこか愉快な作風と人柄が、例外なくギャラリーマミカに台風のように上陸。毎回、旋風を巻き起こしてくれます。とびっきり元気。エネルギーをチャージしてくれる作品がたくさんとびだしてきます。お客様からの声は(作風が)「スペイン人のよう」「南欧的」「中南米やメキシコ風」「魯山人風」「女性がつくってるのですか」「織部的」などさまざま。

ヨーロッパの建物の景観をおもわせる赤茶けたレンガやテラコッタのような陶の地肌の風合い、現代的で自由な絵付け。一方、織部のような感覚的で大胆、時代的、和の要素。その両方を持ち合わせ、作家の中に混在する多様な要素がミックスしてみえかくれしています。いずれにしても唯一無二な作風です。

<past exhibits> 過去の展覧会と展示風景

2012年七月

               

 

 

                

 

2014年4月栢野紀文陶展

                  

 

 

 

 

2015年7月栢野紀文陶展

 

 

                  

 

 

 

 

2019年4月栢野紀文陶展 春爛漫