ARTIST

HANA - bag

花田信子(バッグ作家)

青森県出身
文化服装学院師範科卒業
遠藤波津子ブライダルサロンで縫製担当
2002年 銀座ゆう画廊にて初個展。
以降個展・グループ展多数
現在オリジナルバッグを中心に制作。セミオーダーのバッグの注文制作も受けている。

こんなバッグがあったら。
もうちょっとここがこうだったら。
ありそうでなかなかない。
そんな願いを叶えてくれたのが HANA-花田信子さんのバッグでした。

◆ Exhibition info:

<plan to exhibit > 2020年10月23日~「HANAのBAG & Chapeliere SACHI の帽子展」に参画予定。

 

花田信子さんのバッグは、どちらかというと形はシンプルでスタンダード、適度なバッグの構造に基づいたデザイン。とてもつかいやすくしあがっています。中には、特殊な北欧風柄生地を入手なさり、北欧デザインを意識したものなど、入手した生地に合わせて考案し臨機応変に制作されています。持ち手の色やチャック、裏生地でアクセントを加えたり、エスプリをきかせ、シンプルでありながらモードであったり。洋服にもあわせやすく、毎日もちたくなるバッグです。

本体の形、色、や、チャックの色や裏生地の色などは、いくつかの選択肢の中からセレクトしてセミオーダーの受注生産によって、ご自分の好みのバッグを制作してもらうことも可能です。

 

 

           

エナメルに水玉模様のバッグ。シルバーと黒の二色展開。上はトートショルダーバッグ。下はバケツ型ショルダー。

 

 

クリムト柄と呼ばれるバッグ。シースルーで中がみえている。お揃いのポーチもあり。