ARTIST

terai yoko - ceramic

寺井 陽子 - 陶芸家

1972 兵庫県生まれ 
1994 第2回「めん鉢大賞」入選
1995 京都市芸術大学陶磁器専攻卒業
   「同卒業制作展」市長賞
   第2回「花のすみか大賞」優秀賞
1996 第7回「伊丹クラフト展」入選
1997 第4回「京都クラフト展」入選
1998 札幌「ビアマグランカイ2」入選
   「1998国際クラフト展―伊丹―」入選
   第4回「酒の器創作展」三浦賞
1999 クラフト全国公募‘99札幌」入選
2000 日韓交流展(Hanjun Plaza Gallery` ソウル)
2001 第19回 「朝日現代クラフト展」入選
   「2001世界工芸コンペティション・金沢」入選
2012 個展 銀座三越
個展 サボアヴィーブル (東京)
2013 個展 うつわクウ (兵庫・芦屋)
    Ceramique 14 paris (パリ)

手びねりで一つ一つ作られている寺井陽子さんの作品は、独特の形や曲線、色で表現され、植物や自然界のものと密接に隣接しているよう感じられます。造形と表現と機能がうまくりあっています。空間と展示全体で表現される幻想的な世界。自然の森の中にはいった時のような、小動物のうごめきや、樹木の微かな呼吸、森林浴のような空気、そんな気配すら感じられてくるようです。

自然な花や植物を生けると、互いに溶け合い、一体になり、いつの間にかその境目が消えていくようです。固い陶器でありながら、植物の地肌や息づかいすら漂ってくるような、柔らかい“うすいろ”の作品には穏やかな安らぎが感じられます。

 

       

 

 

 

<past exhibits>  過去の展覧会と展示風景

2014年11月寺井陽子陶展

 

 

 

                     

 

 

 

 

 

 

 

2015年11月グループ展      花のうつわ展

 

                  

 

2017年3月寺井陽子陶展